• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

ログインパスワードを変更・再発行する

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

このページ「ログインパスワードを変更・再発行する」は 情報が古くなっている可能性があります。最新版英語)も合わせてご覧ください。最新に更新してくださる協力者を求めています

パスワードを変更する

ログインした状態でパスワードを変更するには、以下の手順に従ってください。

  1. 管理画面のヘッダにある「ユーザー名」をクリックするか、ユーザー > あなたのプロフィール を選ぶ
  2. 「新しいパスワード」の2つの入力欄に同じパスワードを入れる
  3. 「プロフィールを更新」ボタンをクリック

詳しくはあなたのプロフィール画面の説明を参照。

パスワードが分からないときは

パスワードが分からずログインできない場合は、新規インストール時に届いたメールを確認してみてください。
メールが見つからない場合や、その後パスワード変更を行った場合は、パスワード再発行機能を使います。

パスワードを再発行する

  1. ログイン画面にアクセスします({WordPress をインストールしたディレクトリ}/wp-admin/ )。
  2. 「パスワードをお忘れですか ?」リンクをクリックする。
  3. 登録ユーザー名かメールアドレスを送信すると、新しいパスワードが登録メールアドレス宛てに届く。

ログイン画面が分からなくなったときは

WordPress のログイン URL を間違っているケースがよくあります。再度確認してください。

  • wordpress.org ドメインや wordpress.com ドメインにログインしようとしていませんか?
  • WordPress フォーラムやドキュメンテーション(当サイト)のログイン画面と混乱していませんか?
  • sample.com ドメインのサブディレクトリ wordpress にインストールした場合、ログイン画面は http://sample.com/wordpress/wp-admin/ になります。
  • wp-admin ディレクトリにアクセスしようとしてファイルが見つからないなどのエラーが出る場合は、新規ダウンロードした WordPress コアファイルの同ディレクトリを再度アップロードしてみてください。

再発行メールが届かないときは

  • 迷惑メール受信箱などに振り分けられていないか確認する。
    • wordpress@sample.com(@ のあとを WordPress をインストールしたドメインに変える)をホワイトリストに登録しておく。
  • ユーザーの登録メールアドレス宛てにテストメールを送ってみて、届くか確認する。
  • phpMyAdmin/enusers テーブルの該当ユーザー情報を表示する。登録されているメールアドレスを確認し、間違っていたら修正する。
  • どうしてもメールが届かない場合は、以下の方法でデータベースに保存されているパスワードを変更する。

phpMyAdmin でパスワードを変更する

以下は、データベース接頭語が "wp_" の場合に MySQL管理ツールの phpMyAdmin でパスワードを変更する手順です。
phpMyAdmin のログイン方法が分からない場合は、サーバー管理者に問い合わせてください。

注: phpMyAdmin の操作を誤ると、データが消えたり破損したりする危険があります。詳しい説明を読んで理解した上で、ご自分の責任で作業を行ってください。

  1. phpMyAdmin/en にログインし、サイドバーの WordPress のデータベース名をクリックして選択する。
  2. さらに、サイドバーの wp_users をクリックする。
  3. ページ右側上部メニューにある「表示」タブをクリック。
  4. ページに表示されたテーブルで、変更したいユーザー行の左側にある鉛筆アイコンをクリック。
  5. user_pass 行で「関数」カラムのドロップダウンメニューから「MD5」を選択。「値」フィールドを、新しいパスワード(半角英数字のみ)で上書きする。
  6. 「実行する」をクリック。

関連ページ

最新英語版: WordPress Codex » Moving WordPress最新版との差分