• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

WordPress のはじめ方 - スタートガイド

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

WordPress を始めたばかりでどこから手を付けたらいいのかわからないという方には、このページがぴったりです。ここでは、順を追って分かりやすく WordPress の始め方を説明していきます。途中で分からないことが出てきた場合にも、手助けが必要な方への情報もたくさん用意してあります。ワクワクする WordPress の世界へようこそ!

ステップ 1 - 知る

貴重な時間と労力を WordPress の設置に費やす前に、目を通しておくべきドキュメントがあります。WordPress は優れた製品で、使いやすく、とてもパワフルですが、万人向けのサイトやソフトウェアというわけではありません。家を建てるのと同じように、場合によってぴったりのツールを使用するのが良いでしょう。


ステップ 2 - 計画を立てる

WordPress のインストール方法と上記の情報に基づいて、必要な情報や作業のリストを作りましょう。その際、以下の点を再確認してください。

WordPress の仕組みと WordPress サイトの作り方を理解するには、以下のドキュメントもよいでしょう。

計画を立てる上で、「サイトでどのように WordPress を使いたいか」を考えるのはとても大切です。自分に問い掛けてみて、その答えを計画に取り入れておきましょう。

  • WordPress をルートディレクトリに置くか、サブディレクトリに置くか。それとも WordPress のテストサイトを作ってみるだけなのか。
  • サイトのカテゴリの一覧を作成したかどうか。WordPress のカテゴリの表示順は、カテゴリ名かカテゴリID(管理 > カテゴリ 画面で登録した順に自動採番)順のどちらかしか選べないので、カテゴリの表示順が重要なら、カテゴリの一覧表を最初に作っておく。
  • サイトに追加したい「固定ページ」の一覧表。自己紹介連絡先イベント など。

ステップ 3 - WordPress のインストール

これまでの情報と計画を元に、いよいよ WordPress のインストールです!


<div="Step_Four_-_Set_Up_WordPress">

ステップ 4 - WordPress の設定

</div>

インストールが完了したら、次は WordPress が思い通りに動作するよう、設定を行いましょう。設定を変更する度に、まめに管理画面の上部にある サイトを表示 リンクをクリックして、変更を確認することをお勧めします。設定変更は好きな順番で行なって構いませんが、以下の順に進めると問題が起きにくいでしょう。

WordPress の日本語公式ドキュメント(当サイト)を見て回るのもいいでしょう。以下のような役に立つ情報があります。


デザインとテーマ

WordPress のデザインは数クリックで変更する事ができます。以下のページには、WordPress テーマを使ったサイトデザインの変更方法についての資料があります。

ここまでくると、選んだテーマに何か気に入らないことがあったり、テーマがどのような仕組みになっているのか深く理解したいと思うようになっているかもしれません。その場合は、サイトデザインリファレンスのページをじっくり読んでみるといいでしょう。

WordPress テーマを一から作ったり、大幅な改変を行ったり、公開テーマを作成したい場合は、HTML、XHMTL、CSS /en をしっかり知っておく事が必要になります。

Webデザインの専門家によるカスタムデザインのサイトが必要な場合は、ネットで検索するか、身の回りで探してみて下さい。日本語以外のサイトの場合、Automattic 推薦の WordPress コンサルタント一覧などが参考になるでしょう。

プラグインの追加

WordPress には、「プラグイン」と呼ばれるアドオン(追加)スクリプトやプログラムがたくさんあります。プラグインを使うと、サイトに機能や選択肢、オプションを追加する事ができます。具体的には、サイトの情報をカスタマイズしたり、天気予報をサイトに挿入したり、スペルチェック機能を拡張したり、カスタマイズした記事一覧や略語の表を作成したりといったようなことができるようになります。プラグインの使い方や探し方については、以下のページをご覧下さい。

WordPress の高度な使い方

WordPress の基本的な機能や動作の仕組みを理解したところで、WordPress のパワフルさをもっと奥深く知りたいと思うようになるかもしれません。以下のリンク先には、PHP、HTML、XHTML、CSS に関する情報があります。

手助けが必要な場合

WordPress は簡単に利用できますが、もし何か問題が発生したり、よく分からない事があったり、うまく動かなかったりすることがあっても、あきらめなくて大丈夫です。そんな方への受け皿もちゃんとそろっています。WordPress は無料のオープンソースソフトウェアですが、ボランティアで助けてくれる人たちがたくさんいます。以下のリソースを頼りにしてみてください。

最後に

さあ、これであなたも立派な WordPress ユーザーですので、ドキュメンテーション、サポートフォーラム、開発などへの貢献ができないかぜひ考えてみて下さい。 WordPress は無料であり、ボランティアの力によって支えられています—あなたの手助けも必要なのです。

最新英語版: WordPress Codex » New To WordPress - Where to Start最新版との差分