• 赤色のリンクは、まだ日本語Codexに存在しないページ・画像です。英語版と併せてご覧ください。(詳細

このWikiはいつでも誰でも編集できます

WordPress への協力

提供: WordPress Codex 日本語版
移動先: 案内検索

私たちが愛する、WordPress プロジェクトへの協力に興味を持ってくださってありがとうございます!WordPress には、皆さんの参加が不可欠です。

WordPress はユーザー主導のプロジェクトであり、開発の方針や機能の改善はあなたのようなユーザーの参加によって決定されていきます。以下に紹介する項目のうちの一つでもかまいませんので、プロジェクトや WordPress コミュニティへの協力を検討してみてください。

皆さんの協力があってこそ、活発で順調に発展するプロジェクトを継続していくことができます。 私たちは WordPress をより良くするために力を貸してくれる人を常に探しています。駆け出しの開発者さん、細部への配慮を重視するデザイナーさん、またはただ手伝ってみたいという方もぜひ参加してください。以下では、参加・貢献方法の概要を説明しています。英語が分かる方は https://make.wordpress.org/ もご覧ください。

この項目「WordPress への協力」は、翻訳チェック待ちの項目です。加筆、訂正などを通して、Codex ドキュメンテーションにご協力下さい。

Codex と呼ばれるドキュメンテーションサイトはユーザー達の手で作られています。文章の質を向上させたり、より広い範囲の内容をカバーするためにお手伝いいただけるなら、色々な協力の手段があります。以下でご紹介する案内ページを読んでみてください。

Codex 日本語版

Codex 英語版

英語版の Codex については、以下をご覧ください。


翻訳

WordPress の日本語化

日本語圏では、オリジナル英語版に追加できる日本語化ファイルと、それを含む「WordPress 日本語版」パッケージが有志によって作られています(日本語で WordPress 参照)。翻訳や日本語版パッケージのテストにご協力いただける方はまず、日本語版作成チームのメーリングリストにご参加ください。

コア、meta、アプリの他、プラグイン、テーマ翻訳を https://translate.wordpress.org/locale/ja Translating WordPress から行えます。 また、テーマ翻訳後は、WordSlackの #Translate チャネルにて報告をお願いします。(連絡がないと通知がされない為)

その他の言語への翻訳

WordPress の翻訳では、WordPress ソフトウェアの翻訳の工程について説明しています。これにより、WordPress を英語以外の言語のブログとして使えるようになります。この記事と「WordPress を他の言語で使う」というガイドを読むと、WordPress および英語版 Codex の翻訳を行なっているチームを探して参加する方法が分かります。

https://make.wordpress.org/polyglots/(英語)は、WordPress の翻訳に関する質問・提案・話し合いなどの場です。遠慮なくご参加ください。

WordPress.tvの日本語字幕

http://www.slideshare.net/MasayaHayashi/wordpresstv - たのしい WordPress.tv 動画への字幕付け作業( Masaya Hayashiさん)のスライドに手順がまとめられています。


WordPress サポートフォーラム

他の WordPress ユーザーを手助けすることも重要な協力です。WordPress サポートフォーラム日本語フォーラムでの WordPress 関連のサポートは全て無償で提供されており、維持するには皆さんの参加が欠かせません。

日本語フォーラム

英語フォーラム

Slack の WordPress チャット

WordPress の作業を整理し進めるため、IRC の代わりに Slack が使われることになりました。活発なコミュニティにぜひご参加ください。http://chat.wordpress.org (英語)

日本語ユーザー向けの WordSlack も運用中です。


WordPress IRC ライブチャット

WordPress ユーザーを助けるその他の方法としては、IRC があります。英語版の IRC チャネルについて詳しくは WordPress IRC Live Help をお読みください。

Slack の #core チャンネルにてコア開発者の会議が毎週行われています。議題、決定事項などの詳細はWordPress 開発ブログにて告知されています。

現在も IRC ライブチャットは利用できますが、作業の話し合いなどは Slack チャンネルで行っています。英語がお分かりの方は http://chat.wordpress.org に、日本語で会話をしたい方は WordSlack にご参加ください。

WordPress 関連イベントの開催

WordCamp を地元で開催したり、WordBench でのローカルコミュニティのつながりを通して勉強会・懇親会を行うのも WordPress への貢献のひとつです。またその他の技術系、オープンソース系のイベントなどで WordPress を宣伝することで、認知度を高めるという協力方法もあります。

イベントを企画したら、WordPress イベントカレンダーに掲載して告知するとよいでしょう。掲載方法などについては、WordPress 日本語ローカルサイトのWordPress イベントカレンダー説明ページをご覧ください。


WordPress の開発

ソフトウェア開発者はもちろん、それ以外の方も WordPress の開発を手伝うことができます。 WordPress コアへの貢献については、コア貢献者ハンドブックに目を通すこともお忘れなく。


開発計画

(訳注: 以下の開発プロセスは英語で行われています) WordPress の開発に参加する方法の一つは、開発計画/en 過程に参加して、機能を提案することです。開発者ではない人も、メールのスレッドや IRC のログの趣旨を要約したり、みんなの意見をまとめることで、正式な提案の形成に協力できます。これにより、コミュニティの人々が特に実現を望んでいる機能を開発者たちにすばやく伝えることができます。

WordPress のテスト

WordPress のテストは、開発者はもちろんその他の人にもできる開発への重要な協力です。WordPress の各安定版をリリースする前にはテスト用のプレリリース版が作られます。これらをダウンロードしてテストすることにより、新バージョンを一般に公開する前に WordPress 開発者が問題点を修正できます。この作業に参加したい人は、新リリースのお知らせや話し合いを行なう wp-testers メーリングリスト(英語版)に加わってください。 日本語版のリリース前のテストへの参加者も募集しています。日本語版作成チームのメーリングリストに参加するか、日本語フォーラムの「開発版」トピックへご意見をお寄せください。

参考: ベータ版リリース候補版(RC 版)(ウィキペディア)

開発の最先端にいたいなら、プレリリース版が作られる前であっても、WordPress Subversion (SVN) リポジトリから最新のソフトウェアをチェックアウトすることもできます(Subversion の使い方/en を参照)。または、「ナイトリービルド」(Subversion リポジトリから作成される zip ファイル)を http://wordpress.org/nightly-builds/wordpress-latest.zip で取得できます(Subversion リポジトリとほぼ同時更新)。

もし、WordPress のプレリリース版や公開版バージョンのテスト中にバグを見つけたら、次の節を読んでください。

バグの報告

WordPress ソフトウェアで見つけた問題を報告することも、WordPress 開発への協力になります。「バグの報告」に手続きの仕方が載っているので、まずこれを読むことから始めてください。バグ報告の手続きが理解できたら、あなたの問題が既に報告されているかどうか WordPress Trac データベースで探します。もしもなければ、新たに報告を出してください。

バグ修正とその他のプログラミング

ソフトウェア開発者の方は、WordPress Trac データベースに報告されている問題を修正することで WordPress の開発に協力できます。この作業は「パッチ当て」とも言い、「バグの報告」に説明があります。こちらには、バグを発見し、修正する方法も載っています。

また、 wp-hackers メーリングリスト を購読すれば、WordPress 開発の議論に参加できます。貢献、アイディア、提案はすべて大歓迎です。時々、特定の機能の改善や開発に協力してくれるボランティアをメーリングリストで募ることもあります。

たまに、#wordpress-bugs IRC チャンネルにてバグ・ハンティングの日を設けることがあります。詳しく知りたければ、WordPress バグハンティング/en をご覧になり、wp-hackers または wp-testers メーリングリストを購読して、実施日の情報をキャッチしてください。

パッチ作成プロセスや Subversion の使い方に詳しくない場合は、OpenHatch Training Missions を簡単な勉強ツールとしておすすめします(訳注: 英語版)。

また、WordPress コアへのコード導入/en ページを読むのもよいでしょう。バグ修正、コード、新機能がどのようにして次のリリースの WordPress に盛り込まれるようになるのか、詳しく説明しています。

WordPress を楽しんでくれたり、役に立つものだと思ってくれているなら、サイトから WordPress へのリンクをお願いします。テキストリンク以外にも、WordPress ロゴファンの皆さんが作ってくれた画像などを使って、wordpress.org または ja.wordpress.org へリンクしてください。


寄付など

WordPress コミュニティは、すべての人の参加によって成り立っています。多くの人が時間、労力、そして時には金銭面で協力をしているのは、WordPress が提供するものに価値があると信じているからです。

開発者、翻訳者、テーマやプラグインの作者は、無料で WordPress ユーザーのために想像力や技術を使って時間を費やしてくれています。彼らに感謝の意をこめて可能かつ適切な範囲内で寄付をするのはとても良いことです。そうすることで、今後の開発やメンテナンス、サポートの意欲やリソース確保につながるはずです。また、彼らに有料で仕事をお願いしたり、テーマやプラグインをブログで紹介して宣伝に協力するのも良いでしょう。

どんなものであっても、ひとつひとつの貢献が大事だということを忘れないでください。WordPress を良くしていくためには、私たちみんなの力が必要なのです。

関連リンク

  1. https://ja.wordpress.org/get-involved/ - WordPress への参加・貢献

2009年3月~5月にかけて、WordPress 開発ブログで呼び掛けがありました。

  1. WordPress への貢献、その 1 : 開発
  2. WordPress への貢献、その 2 : グラフィックデザイン
  3. WordPress への貢献、その 3 : ユーザビリティテスト
  4. WordPress への貢献、その 4 : アイディア・意見・フィードバック

上記 4 に関連して、日本語圏でもコミュニケーション方法についてアイディアが募られ、その結果としていくつか改善が行われました。

最新英語版: WordPress Codex » Contributing to WordPress最新版との差分